わたしが歯医者に通ってきづいたこと

わたしは、小学校のころからコンサルティングで歯医者によく通っていました。虫歯になりやすい歯の性質ではないらしいのですが、歯の磨き方が悪いのか小さな虫歯がちょこちょこできていたのです。なので、何軒か歯医者に通った経験があります。歯科医院に入ると経営コンサルティングどこでもシャーというあの器具に音と消毒の独特のにおいがする待合室が印象的です。子供のころは、椅子の上に座って自動的に動き体を倒す椅子にびっくりしました。そして、横についている小さなコップと口をゆすぐ場所の完備、歯の根の治療に使うドライバーくらいの大きさの器具がたくさんそろっているのを見ると、けっこう大人でもビビることが多いと思います。あの針のような器具を使って歯を削るのはとても痛かったのを覚えています。最初は、恐怖心がありましたが慣れるとそうでもなく楽しく通うことができたのです。治療するときに痛いかどうかは、歯科医院の先生うでによります。何軒か歯医者に通っているので分かりました。あと、歯医者の先生は独特な人が多いことに気付きました。