関節痛がクリニックで完治しました

鈍痛が続く関節痛

主に近所のクリニックを通院先に選んでいます。今回は一年以上市販薬で様子を見ながら我慢していた関節痛が完治した内容をお話ししたいと思います。まず私がクリニックを選択するのは仕事終わりの夕方まで診療していることです。総合病院などの大きな病院は午前中で受付が終わってしまうのでなかなか通院を続けることが難しいからです。また、待ち時間も大変長いこともあり毎回、総合病院に通うことは関節痛ではまず難しいです。それでまず、近くで診療時間的に自分に合っているクリニックに受診という選択になりました。重いものを持った時に痛めてしまったのかある時からひじが市販の湿布を貼っても痛み止めを飲んでも治らないことが1年位続きました。これは治らないのか普段は面倒くさがりですが流石に一度通院しようと決めました。

SEOスクールの講師が通院

行った先のクリニックでは湿布や凝りをほぐすような薬や痛み止めを処方され関節の伸ばしかたやリハビリにも通いました。また休みの日に家庭菜園に毛が生えた程度していた野菜作りもいったん休み、休める時はなるべく腕を休めることに心掛けました。通院し始めた頃は治る感じはありませんでしたが半年程度通い続けてなるべく腕に負担がかからないように心がけてクリニックの先生に言われた通りの服薬、貼り薬を続けました。家でも教えて頂いたストレッチのような腕を伸ばすことを続けているうちに、徐々に痛みが少なくなりました。もうすぐ治るのではと期待しました。継続した治療と痛みのある部分をあまり使わないようにどうするか考えて生活することでだいたい半年程度で全く痛くなくなりました。総合病院に行くほどでもないかなというときや、市販薬では治らないときにはまた、お世話になりたいと思います。